日経ビデオ『個人情報保護対策シリーズ』

日本経済新聞社が発行する、「個人情報保護教育」を無理なく実施するための映像コンテンツの数々をお届けします!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
20060501121322.jpg

 ■監修
   岡村 久道 氏 <弁護士,英知法律事務所所長>
   鈴木 正朝 氏 <新潟大学大学院教授>
 ■内容
  Introduction
   プライバシーマークとは何か/PマークとISMSとの違い/
   個人情報保護マネジメントシステムに適合することの重要性及び利点/
   個人情報保護マネジメントシステムに違反した際に予想される結果/
   個人情報保護マネジメントシステムに適合するための役割及び責任
  Chapter0 マネジメントシステムと個人情報保護方針
   適用範囲/定義/要求事項/一般要求事項/個人情報保護方針
  Chapter1 計画 Plan
   計画/個人情報の特定/法令、国が定める指針その他の規範/
   リスクなどの認識、分析及び対策/資源、役割、責任及び権限/
   内部規定/計画書/緊急事態への準備
  Chapter2 実施および運用 Do
   実施及び運用/運用手順/取得、利用及び提供に関する原則/
   利用目的の特定/適正な取得/特定の機微な個人情報の取得の制限/
   本人から直接書面によって取得する場合の処置/
   個人情報を上記以外の方法によって取得した場合の処置/
   利用に関する処置/本人にアクセスする場合の措置/提供に関する措置/
   適正管理/正確性の確保/安全管理措置/従業員の監督/委託先の監督/
   個人情報に関する本人の権利/個人情報に関する権利/
   開示等の求めに応じる手続/開示対象個人情報に関する周知など/
   開示対象個人情報の利用目的の通知/開示対象個人情報の開示/
   開示対象個人情報の訂正、追加又は削除/
   開示対象個人情報の利用又は提供の拒否権/教育/
   個人情報保護マネジメントシステム文書/文書の範囲/文書管理/
   記録の管理/苦情及び相談への対応
  Chapter3 点検 Check
   点検/運用の確認/監査/是正処置及び予防処置
  Chapter4 見直し Act
   事業者の代表者による見直し
       巻末資料① 個人情報保護法
       巻末資料② 個人情報保護法施行令
       巻末資料③ 個人情報の保護に関するガイドラインについて
       巻末資料④ 個人情報の保護に関する法律についての
                経済産業分野を対象とするガイドライン


 ■B6変型判・88ページ   
 ■頒価1冊525円(本体500円+税)
 ■ご注文は、10冊からお受けいたします。



この書籍は、
書店ではご購入いただけません!!


スポンサーサイト
このページのトップへ
知らなかったでは許されない 個人情報セキュリティ対策


個人情報や営業秘密をはじめとした「情報」に対するすべてのビジネス人の必須知識を解説。
わかったつもりで理解しきれていない「情報」の取り扱いのポイントを短時間で理解できる。
自社の社員・アルバイトはもちろん、下請け・委託先企業の教育まで。
個人情報セキュリティに完璧はない!


     ■なぜ、【個人情報 セキュリティ】が必要なのか
     ■【個人情報 セキュリティ】守らなければならないルール
     ■どのように情報は漏洩するのか
     ■情報セキュリティとはCIA
     ■セキュリティ対策のシステム化~PDCA



●著者紹介●
岡村 久道(おかむら・ひさみち)
弁護士(弁護士法人・英知法律事務所所長)
1958年生まれ。京都大学法学部卒業、1986年弁護士登録。国立情報学研究所客員教授、神戸大学法科大学院講師、近畿大学法科大学院講師、奈良先端科学技術大学院大学講師。総務省「迷惑メールへの対応の在り方に関する研究会」「ユビキタスネット社会の実現に向けた政策懇談会」、経済産業省「情報セキュリティ総合戦略策定研究会」「企業における情報セキュリティガバナンスのあり方に関する研究会」等の委員を歴任。

鈴木 正朝(すずき・まさとも)
新潟大学大学院教授
1962年生まれ。中央大学法学部卒業、中央大学大学院法学研究科博士前期課程修了。修士(法学)。(社)情報サービス産業協会調査企画部調査役、プライバシーマーク審査会審査業務部プライバシーマーク付与担当者兼務を経て、2001年8月ニフティ入社。ニフティ・情報セキュリティ推進室課長などを経て、2005年10月より現職。情報ネットワーク法学会理事、「個人情報保護法研究会」主査、経済産業省「個人情報保護ガイドライン検討委員会」委員、電子商取引推進協議会「個人情報保護WG」アドバイザ、(財)データベース振興センター「データベースの個人情報保護に関する調査研究WG」副主査などの委員を歴任。


●小B6判 並製
●80ページ
●525円(税込)

このページのトップへ
 個人情報取扱事業者の一般社員向け。
 個人情報を日常業務の中で取り扱う際に「こんな時はどうすればいいの?」という疑問に応えるQ&A集。
 個人情報保護法施行後だからわかってきたリアルな悩みに応える1冊。

20060209175334.jpg

■著者紹介
岡村 久道(おかむら・ひさみち)
弁護士(弁護士法人・英知法律事務所所長)
1958年生まれ。京都大学法学部卒。国立情報学研究所客員教授、神戸大学法科大学院講師、近畿大学法科大学院講師、奈良先端科学技術大学院大学講師。総務省「迷惑メールへの対応の在り方に関する研究会」「ユビキタスネット社会の実現に向けた政策懇談会」、経済産業省「情報セキュリティ総合戦略策定研究会」「企業における情報セキュリティガバナンスのあり方に関する研究会」等の委員を歴任。

鈴木 正朝(すずき・まさとも)
ニフティ株式会社 情報セキュリティ推進室 課長
1962年生まれ。中央大学大学院法学研究科博士前期課程修了 修士(法学)。(社)情報サービス産業協会調査企画部調査役、プライバシーマーク審査会審査業務部プライバシーマーク付与担当者兼務を経て、2001年8月ニフティ入社、2004年9月より現職。情報ネットワーク法学会理事、「個人情報保護法研究会」主査、経済産業省「個人情報保護ガイドライン検討委員会」委員、電子商取引推進協議会「個人情報保護WG」アドバイザ、(財)データベース振興センター「データベースの個人情報保護に関する調査研究WG」副主査等を歴任。

●小B6判 並製
●86ページ
●525円(税込)


このページのトップへ
 個人情報保護法がついに全面施行。企業の信頼を損なう個人情報の漏洩を防ぐためには、社員1人ひとりが法律を理解し、対策に取り組むことが必要です。
 必要な知識をできるだけコンパクトにまとめた1冊です。

20060209165524.jpg

■著者紹介
岡村 久道(おかむら・ひさみち)
弁護士(英知法律事務所)
1958年生まれ。京都大学法学部卒業、1986年弁護士登録。神戸大学法科大学院講師、近畿大学法科大学院講師、奈良先端科学技術大学院大学講師、国立情報学研究所客員教授、情報ネットワーク法学会情報法研究部会担当理事・部会長。

鈴木 正朝(すずき・まさとも)
ニフティ・情報セキュリティ推進室課長
1962年生まれ。中央大学大学院法学研究科博士前期課程修了。社団法人情報サービス産業協会調査企画部調査役(法制担当)・プライバシーマーク審査会審査業務部プライバシーマーク付与担当を経て、2001年ニフティ入社。法務部で個人情報保護業務などを担当し、現職。情報ネットワーク法学会「個人情報保護法研究会」主査、経済産業省「個人情報保護ガイドライン委員会」委員。

●小B6判 並製
●80ページ
●525円(税込)


このページのトップへ

FC2Ad

Information

(株)日経出版販売  映像ソフト部
  • Author: (株)日経出版販売 映像ソフト部
  • ●ご購入はこちらから、
    ●お問い合わせ
    ●総合カタログ希望
    ●1週間サンプル貸し出し
    ●弊社試写室でモニター希望
    等々は各商品の「コメント」欄へ
    もしくはjun@nikkeish.co.jpまでお願いします。

Search

Calendar

06月 « 2017年07月 » 08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

(株)日経出版販売  映像ソフト部

Author:(株)日経出版販売 映像ソフト部
●ご購入はこちらから、
●お問い合わせ
●総合カタログ希望
●1週間サンプル貸し出し
●弊社試写室でモニター希望
等々は各商品の「コメント」欄へ
もしくはjun@nikkeish.co.jpまでお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。